こだわりの手作り伝統菓

 

次世代に伝えたい・・・
素材 手法にこだわった
独自手焼き菓子

俳句の味

日本が生んだ世界的詩人、松尾芭蕉の生誕地“伊賀上野”で育った本格手焼き菓子。
四季折々、大自然につつまれ、ゆったりとしたひと時を感じながらご賞味下さい。
口どけと共に俳句のような奥深さが心に残るでしょう。
芭蕉が極めた侘び寂びの境地、日本人の心の原点を目指しております。

写真

(伊賀市蔵)

名刀の味

名刀を鍛え上げるが如く水分が無くなるまで時間をかけ丹念に蒸し焼きしています。
芯まで焼き上げた小麦粉の究極の香ばしさとコクをお楽しみください。
長期にわたり(賞味期限6ヶ月)変わらぬ風味でお召し上がりいただけます。

写真

原材料

写真
写真
写真

着色料・保存料などはもちろんのこと、バター・たまご・牛乳なども使用しません。
素材を活かした自然な風味やあと味の良さがご好評頂いております。

4種の味をお楽しみいただけます

写真
写真
写真
写真

お召し上がり方

袋のままで小さく割ってお召し上がり下さい。お口に含んでいると優しくとけるお菓子です。
ゆっくり味わえば味わうほど、こうばしい香りと共にコクのあるまろやかな味が広がります。

コーヒーやミルク等、いろいろなお飲物によく合います。
老若男女を問わずおいしくお召し上がりいただけます。

【歯の弱い方】 小さく割ってお含みください。
よく溶けて美味しさが広がります。
【歯の丈夫な方】 歯ごたえをお楽しみください。
噛めば噛むほど味が出てきます
【辛党の方】 日本酒・ビール・焼酎等のおつまみにもよく合います。
【お子さま】 円いままお召し上がりください。
適度な硬さが脳を発達させ丈夫な体を作るでしょう。
【乳幼児】 円いままお持たせください。
乳児食にも好適です。

伊賀上野は伊賀流忍者発祥の地。

その昔、伊賀忍者たちは、かさ張らず長期間保存できる「かたやき」を携帯食として持ち歩いたとされています。
伊賀忍者が刀の鍔で叩き割り砕いてから食すほど堅かったのです。

伊賀忍者の携帯食であったその「かたやき」を現代風に食べやすく焼き上げました。

このお菓子には健康を気遣う・日持ちが良い、軽い…などの忍の知恵が活きています。

写真

伊賀上野城

keyboard_arrow_up