〜五感を使って食べるお菓子!?まずは香りをお楽しみ下さい☆〜
 
  “香ばしい”と聞いて、あなたは何を思い浮かべましたか??ほとんどの人は「お醤油の香ばしさ」が頭に浮かんだのではないでしょうか!?
 ですが、 俳風お好焼の“香ばしさ”とは
『小麦粉の究極の香ばしさ』なのです!
お料理の経験がある方はお分かりかと思いますが、小麦粉の香ばしさを引き出すには手間隙がかかります。
長時間かけて、弱火でじっくり焼き上げなければ辿り着くことができないのです。俳風お好焼の断面をご覧下さい!芯まで焼き上がっているでしょう!?これは1枚1枚手焼きで30分以上かけることによりできるのです。
召し上がる際、まずは香りをお楽しみ下さい☆特に開けたての香ばしさは、格別!!


  人間は、五感の中で嗅覚が最も記憶と連動しているそうです。「この香り、なんだか懐かしい…」という経験ありませんか!?それは脳が昔の香りを記憶しているからなのです。
これが俳風お好焼がまた食べたくなるお菓子と言って頂ける由縁なのかもしれませんね!

      あの小麦粉の香ばしさ…。また味わいたい…。。


                                        ぜひ1度お試し下さいませ☆☆

《戻る》

『俳風お好焼 食べ方講座!! 第2弾』